洗濯に使う時間を短縮

毎日の洗濯を効率よくこなす方法とは?

毎日の事ですから楽にしちゃいましょう!

洗濯物を干す時、外に干している方も多いと思います。確かにからっと晴れた日に洗濯物を外に干すのは気持ちが良いものです。 でも、毎日の事となると手間に感じませんか?洗濯機から濡れたものを取り出し、干す場所まで運びそして乾いたかどうかをチェックして取り込む。 室内干しにしてその手間を省いてみましょう!

ふんわりと乾燥できます

乾燥器を使うとタオルなどのリネン類がふんわりと仕上がります。大きめの乾燥機だったら毛布なども丸ごと乾燥できますし、梅雨の時期などとても便利です。今のモデルの全自動洗濯機だと電気代も非常に安くなっており、洗いから乾燥まで一回約20円から30円ほどで出来てしまいます!

洗濯物は各自で管理しましょう

洗うものは自分で各自自分で管理をしてもらいましょう。乾燥機に入れて欲しくないもの、ネットに入れて洗って欲しいもの、汚れの多いものなどの下洗いなどは分けて置いておいてもらい、干し終わったら自分で畳んでしまってもらう。これを各自が行う事でずいぶんと手間が省けます。

室内干しにしてみましょう!

毎日出る洗濯もの。洗濯機を回す時間、外まで運んで干す時間、取り込んでたたむ。お天気にも左右されるし、時間にも縛られてしまいますね。
お日様は昼間にしか照って居ないのでそれを考えると、朝に洗濯機を回さなければならない。という事は早起きをしなければならない。それでなくても朝は忙しいのにとても大変です。乾いた頃にまた外に出て取り込んでたたむのもとても手間ですね。
時短のコツとしては、洗濯物は夜に回して干して朝に畳むと時間の短縮になります。しかし、住んでいる環境にもより夜中に洗濯機を回すのが難しいこともあるかと思います。もし、夜中に洗濯機を使っても大丈夫な環境であれば、是非、夜に洗濯機を回しましょう!どうしても夜は難しい場合でも、お天気を気にしないで済む室内干しはおすすめです。今は室内干し用の洗剤なども豊富に出ていますのでにおいを気にせずに済みます。
また、毎日の事ですから、少しでも楽にするためにここはひとつ便利な家電に頼ってみましょう。ちょっとお値段は張るかもしれませんが、使い方次第でお洗濯がとても楽になります。おすすめなのは全自動洗濯機です。乾燥まで自動でしてくれるので、中に洗濯物を入れてボタンを押しておけば終了後はたたむだけ。これだけでも、ずいぶんと楽になるはずです。出かける場合などはタイマー機能を使えば帰る頃にちょうど洗濯物が終わっています。
室内干しの場合は衣類用の乾燥除湿器を使えば、梅雨などの時期も早く乾くでしょう。
毎日のお洗濯を効率的に時間短縮してしまいましょう!